« 「大物」の噂3題 | トップページ | 飯山先生は霧島へ »

2012年3月16日 (金)

日本と日本人を愛する日本人

2012/03/15() 日本と日本人を愛する日本人

天皇陛下の過去1ヶ月間の「病歴」を振り返ると、鬼気迫るものがある。

4時間にわたる心臓の冠動脈のバイパス手術が、2月18日。
この大手術は見事に成功し、16日間入院されて、3月4日に御退院。
退院後、「胸水貯留」のため、7日、はりを刺して「胸水(きょうすい)」を
抜く「穿刺(せんし)」治療。
こういう場合、2~3ヶ月は安静にして療養に専念するのが普通である。

ところがである。
なんと! 天皇陛下は「穿刺(せんし)」治療のわずか4日後に追悼式に
御出席という執念を見せられたのである。

78歳の老人が心臓の大手術を受け、術後養生なしで仕事に復帰する。
こんなことは、とてもとても考えられないことである。無茶である。
医師団も心配でたまらなかっただろう。

しかし、天皇陛下は、自分の寿命が大巾に短縮されることを覚悟のうえ
で、追悼式に出席された。
これを「執念」と言わずして、いったい何と言ったらいいのか?!

天皇陛下が、これほどの御執念を見せられたのは、一体なぜなのか?

それは、日本国民に何としても伝えておきたいことがあったからである。

たとえ最後の言葉になったとしても、これだけは伝えておきたい!という
日本国民にむけた強い“想い”と“願い”と“伝言”があったからである。

天皇陛下の“想い”がどれほど重いものなのかは、書かない。
書かなくても、日本と日本人を愛する日本人には分かることだからだ。

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr03161

paperpaperpaper

私も日本は大好きですよ。

着物だの下駄だの・・・

日本特有のものってあるし・・

今上天皇はバカ政府より

最も国民のことを考えておられる。

命をかけて

国民と共に・・・

野豚にはできんやろpig

でもこんなに天皇陛下のことを

かいているのは飯山先生しかいないんじゃないsign02

他のひとはどないしたんよー?

« 「大物」の噂3題 | トップページ | 飯山先生は霧島へ »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54231458

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と日本人を愛する日本人:

« 「大物」の噂3題 | トップページ | 飯山先生は霧島へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ