« 講演会とグルンバ工事の旅 | トップページ | “日本人皆殺し暴政”を呪う »

2012年3月27日 (火)

オバマと金正恩の直接対決! 巌流島!

2012/03/27(火) オバマと金正恩の直接対決! 巌流島!
Obamakr0326_3
オバマ大統領、金正恩を挑発!

 


さぁ、面白いことになってきました!
まだ誰も気づいてない情報ですが…、こんな面白い対決はない!
なにがそんなに面白い?
だって、オバマと金正恩が知恵の限りを尽くして直接対決する!
これこそまさに世紀の大決戦!です。それが間もなく始まります。

この世紀の対決。まずはオバマ大統領がソウルで「挑発」しました。
どういう「挑発」なのかというと…、
「金正恩が来月に計画している長距離ミサイルの発射を止めろ!」
と言い放ったのです。
このオバマ大統領の「挑発」は、北朝鮮に対する直接的な呼び掛けで、
こういう「挑発」の仕方は極めて異例。

アメリカの大統領が「挑発」し、「挑戦」するからには、それは半端なもの
ではないはず。
どれほど半端なものではないか?
ここで一気にタネ明かしをしましょう。

どうやら、オバマは、本気で、金正恩のミサイル発射を阻止する! という
決意を固めているというのです。
そのために25日には、わざわざ南北軍事境界線上の非武装地帯(DMZ)
まで出向き、ソウルに3日も滞在して、ソウルの大学で異例の講演をして、
北朝鮮に「挑戦状」を叩きつけた…、これはオバマの自信のあらわれだと、
いうのです。

オバマの自信とは、最新鋭の電子戦・戦闘機、『EA18G・グラウラー』
厚木基地への配備が準備完了したこと。(その数、なんと6機。)
『グラウラー』を艦載する原子力空母ジョージ・ワシントンも横須賀で発進
準備を完了したこと。

『グラウラー』の強烈な妨害電波で北朝鮮のレーダー網を破壊し、ミサイル
の発射誘導装置も破壊すれば、金正恩はミサイルを発射できない!
さらに、ミサイル弾頭にある「人工衛星」の発射装置も破壊する!
これがオバマの自信なのです。
上の写真も自信にあふれた、常ならぬ精悍な顔でしょ?

なにしろ、4月中旬、北朝鮮の人工衛星が見事に成功!てなことになれば
東アジアは一挙に「金正恩の天下」になってしまうので、オバマとしては、
何が何でも「金正恩の人工衛星」は阻止しなければならないのです。

さぁ、金正恩! どうする?

 じつは金正恩も電子戦のプロなので、勝負の行方は分からない。面白い!

Ea18g2
妨害電波による敵のレーダー網破壊などを任務とする最新鋭の電子戦機EA18G『グラウラー』

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr03271

 

« 講演会とグルンバ工事の旅 | トップページ | “日本人皆殺し暴政”を呪う »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54319767

この記事へのトラックバック一覧です: オバマと金正恩の直接対決! 巌流島!:

« 講演会とグルンバ工事の旅 | トップページ | “日本人皆殺し暴政”を呪う »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ