« 飯山一郎が情報発信中。 | トップページ | ネットゲリラの不覚は… »

2012年3月12日 (月)

『おことば無視』の政治的理由

2012/03/12(月) 『おことば無視』の政治的理由

昨日の「天皇陛下の御言葉を無視する事件(『おことば無視事件』)」は、
日本という国家の行く末をうらなうに非常に示唆に富んだ事件である。

ひとつは、政府・官僚(統治側・政体側=GP)が、天皇の御言葉に対し、
常ならぬ反発を示したことである。
GPは原発災害に関して「収束宣言」を出したが、陛下は「放射能の問題
を克服しなければならない困難な問題」と明確におっしゃられたのである。
はっきり言ってしまえば、「収束宣言などもってのほか!」ということなのだ。

陛下の御言葉には、さらに次のように明確に解釈できる文言もある。
すなわち、「危険な区域には(人々は)安全に住むことができない!」

いま、GPは、福島の「危険な区域」に人々を住まわせ、「除染」後の地域
へ帰郷するよう指導している。
この人道無視のGPの政策に対し、天皇陛下は、「危険地域には人々は
住めない」、つまり「避難が必要!」とまで言われているのである。

天皇陛下が国民の生命と健康を憂慮する真剣なお気持ちと、その優しさ
は、天皇陛下ご自身の重篤な御体験からきている。
すなわち、マイコプラズマ症と心筋梗塞の発症である。

天皇陛下は、御自分の生命を賭けてまで、国民の生命と健康を心配され
ておられるのだ。

「常に国民とともに歩む皇室」。これは皇室の金科玉条である。
今上天皇は、さらにすすんで…、
「国民が死ぬときは、朕も崩ず!」という御覚悟でおられるようである。
そうでなければ、あれほどまめまめしく東北巡幸の危険で苦難の旅へは
お出になられない…。

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr031128

sign03sign03sign03

天皇は常に国民とともに歩む・・

天皇陛下はとてもお優しい。

まだ収束なんてしてないのに・・・

ほんとに困った最悪な国ですわshock

« 飯山一郎が情報発信中。 | トップページ | ネットゲリラの不覚は… »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54206008

この記事へのトラックバック一覧です: 『おことば無視』の政治的理由:

« 飯山一郎が情報発信中。 | トップページ | ネットゲリラの不覚は… »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ