« 「歴史学の時代」がくる! | トップページ | ロケット・ミサイル・人工衛星 (8) »

2012年3月26日 (月)

ひらがなの赤い糸

2012/03/25(日) ひらがなの赤い糸
Masakokiko



一昨日のことである。
「別天地」(=放射能の心配がない新天地)をつくる計画が進んでいる霧島の
親分さんである前田 終止(しゅうじ)市長のお宅に挨拶にうかがった。
じつのところは…、
前田市長が、「飯山一郎という面白い爺さんに会ってみたい」 と言われ
たので、こちらから敬意を表するために訪問したのでR。

前田市長の邸宅は、霧島市の郊外の山のなかの崖(がけ)の下にあって、
そのシラス台地の崖(がけ)には、防空壕のような巨大な横穴が5~6室も
掘られていて、その巨大な横穴は、応接間であったり、会議室であったり、
居間であったりするワケで、まぁ度肝を抜かれる。 (笑)

その巨大な横穴を見学したあと、前田市長宅で焼酎をご馳走になった。
この焼酎が美味いの何の! 鷲は焼酎の銘柄を忘れるほど呑みまくった。
そして、呑むほどに談論風発、アカペラで唄を高吟放歌しまくる大騒ぎ。

その歌と談義のあいまに前田市長が教えてくれた因縁話が、上の図の
『ひらがなの赤い糸でむすばれた二人の妃殿下』という話。
偶然だとしても、このような偶然は滅多にない。
「滅多にない偶然は『偶然』とは言わない、『必然』という!」
とかと前田市長はおっしゃってたが、そういうことなのだろう。 (笑)

さて、霧島につくる「別天地」(=放射能の心配がない新天地)に疎開してくる
家族には補助金がでる。200万円もでる。
ま、霧島市が本当に住みよいかどうか? 先ずは視察が必要だろうから、
一泊2500円~4500円位で長期滞在もできる宿(やど)を準備した。
これは4~5日以内に、このサイトで発表したい。

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr03253

へー?

面白いね。

ひらがなで書くとこういうことになるとは。

で、霧島ってどの辺?

関東から見たら

鹿児島って遠いわね・・・。

まずネットで霧島市の情報収集。

鹿児島市内や熊本も行ってみたいわね。

« 「歴史学の時代」がくる! | トップページ | ロケット・ミサイル・人工衛星 (8) »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54311270

この記事へのトラックバック一覧です: ひらがなの赤い糸:

« 「歴史学の時代」がくる! | トップページ | ロケット・ミサイル・人工衛星 (8) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ