« テレビでは尊敬されるダメ学者 | トップページ | いまや「日本最大のリスク」野田佳彦を撤去せよ! 週刊ポスト2012/04/06 »

2012年3月29日 (木)

飯山一郎流 “情報の読み方”

2012/03/29(木) 飯山一郎流 “情報の読み方”

北朝鮮の「ミサイル発射」にかんして、アメリカが奇妙なメッセージを
日本に向けて発信している。

・「ミサイル破片で日本被害も 米高官、落下の可能性指摘
・「『衛星』破片、米高官“日本でけが人も”
・「沖縄から東南アジアの被害警戒=北朝鮮ミサイル発射で-米国防総省

米国からの「メッセージ」は、北朝鮮のミサイル技術が「信頼できない」
と“懸念”を示した上での「メッセージ」である。
しかし、北朝鮮のミサイル技術は、イスラエル、中国、ロシア等の最新
技術、とくに中国の『ミサイルの父』・銭学森(2009年死去)から徹底的
に学んでいる。
北朝鮮のミサイルが本当に危険なら、実力(軍事力!)で阻止すれば
Eーのである。
ところが、アメリカは北朝鮮にだけは、手も足も出せない。
この理由は『横田めぐみさんと金正恩』にも何頁にもわたって書いたの
で、どうか読んでほしい。

技術的な問題は、むしろアメリカ側にある!
オバマと金正恩の対決!巌流島!』にも書いたが、アメリカは北朝鮮
の人工衛星打ち上げ成功!を何が何でも阻止したいので、電子戦用の
戦闘機、『EA18G・グラウラー』などを使って、北朝鮮の電子網を破壊
することを狙っているが、これらの技術が全く信頼できない

よーするに危険なのは、アメリカの技術である!
つまり、『衛星の破片』というよりは、『米軍の破片』で、“日本でけが人”
が出る可能性が高まったとUーこと。

以上は、飯山一郎流の“情報”の読み方の一端。(当たりまっせ!)

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr03291

いつも情報は当たってますよーeye

正確な情報をありがとうございます。

« テレビでは尊敬されるダメ学者 | トップページ | いまや「日本最大のリスク」野田佳彦を撤去せよ! 週刊ポスト2012/04/06 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54336822

この記事へのトラックバック一覧です: 飯山一郎流 “情報の読み方”:

« テレビでは尊敬されるダメ学者 | トップページ | いまや「日本最大のリスク」野田佳彦を撤去せよ! 週刊ポスト2012/04/06 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ