« きのこちゃんの本が予約できます「発酵マニアの天然工房」 | トップページ | 横田めぐみさんは、いま、ピョンヤン(平壌)にいる!! »

2012年2月16日 (木)

三無

2012/02/16(木) 横田めぐみさんは生きている! (13)

北朝鮮の日本人拉致に、日本政府や石川県警が「協力」していた!
この許されざる事実を知った三島由紀夫は、保利茂官房長官を詰問したが
無残!にも無視された。
この「無残」と「無念」を晴らすため、三島由紀夫は自衛隊に決起を促した。
しかし、最後の頼み、自衛隊にも「無視」された…。

「無残」、「無念」、「無視」。
この「三無」が、三島由紀夫の壮絶な割腹自決の動機だったことは、確かだ。
この動機以外に種々推測された動機は、憶測にすぎないほど霞んでいる…。

ここで、新たな「証言」が出てきた。
北朝鮮の日本人拉致に石川県警が「協力」していた! この生々しい見聞を
飄(つむじ風)』が報告している。以下に引用する。

<前略>それは、能登半島で拉致事件が発生した時、石川県警が
拉致現場に駆け付けるのを、遠くから自衛隊が見ていた。
 当然、県警が拉致犯を取り押さえるものと思った自衛隊は、
驚くべき光景を目の当たりにする。
 当時、浜辺にはアベックが数組散歩をしていたが、県警は
そうしたアベックが拉致現場に近づかないように(目撃されない
ように)排除したのである。
 そして、
 拉致は成功する。
 これは拉致を防止するのとは逆の行為であり、むしろ拉致を
支援する行為であった。
 この光景を目の当たりにした当時の自衛隊の調査隊の幹部は、
涙ながらに三島に訴えたのだった。
 そして、怒りに燃えた三島は保利に事実の確認を行っている。
                                  <後略>

『飄(つむじ風)』の飄平氏は、
「転載元は、故あって明かさない。分かる方は分かるだろう。」
と書いている。
だから、鷲も明かさないが、鷲が「連載元」から直接聞いた話は、
「当時の自衛隊員や自衛隊の某所からも充分なウラを取っている!」
ということなので、真実情報!としてココに載せた次第。

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr02162

secretsecretsecretsecretsecret

日本人拉致問題は

もの凄いウラがあって

今になって色々出てきている。

一般大衆には想像もつかないよなdownbomb

« きのこちゃんの本が予約できます「発酵マニアの天然工房」 | トップページ | 横田めぐみさんは、いま、ピョンヤン(平壌)にいる!! »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/53999994

この記事へのトラックバック一覧です: 三無:

« きのこちゃんの本が予約できます「発酵マニアの天然工房」 | トップページ | 横田めぐみさんは、いま、ピョンヤン(平壌)にいる!! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ