« ゴロゴロ | トップページ | もうすぐ一年 »

2012年2月18日 (土)

おくる言葉

2012/02/18() おくる言葉

昨晩、ひとりの若い女性が、単身、海外に去っていった。
ネットでのハンドル名は「やぬさん」。
鷲の読者で、先頃、わざわざ志布志まで来てくれた。
すべてを見透かす! そんな感じの大きな目をした美人だった。

あれは…、
もう会えないかも知れないと、別れの挨拶をするために来たのか?
そうおもうと、いたたまれない気持ちになって、鷲は、あるBBS(掲示板)
別れの言葉を書いた。


鷲の思い込みかも知れんが…、
やぬさんは、たぶん、日本には帰らない気で国を出るんだ、とおもう。

 

志布志で会ったやぬさんは、凛(りん)とした美人だった。
はるか海の彼方に去って行って、自力で生きる術
(すべ)を身につけ…、
むこうで出会うであろう配偶者と子をつくり、養い、育てていく人生…
そんな人生を覚悟している大和撫子
(やまとなでしこ)の凛々しい
眼差し
(まなざし)だった…。

 

この国で子を産み育てることが非常に困難な状態になってしまった…
ということを、やぬさんは、いち早く本能的に見透かしていたんだと…
鷲は、わざわざ志布志に来てくれたやぬさんの美しい聡明そうな表情
を見ながらおもった。

 

心が優しい女性に特有の柔らかな笑顔と、そして同時に、自分の人生を
厳格に律していこうとする厳しい表情が交差するのを眺めながら、鷲は、
やぬさんの深い心の悩みを覗いてしまったような気がしてうろたえた。

 

だから鷲は、やぬさんには、「いってらっしゃい」とは言わない。
「いってらっしゃい」とは、また帰ってくるヒトに言う挨拶だからだ。

 

鷲が、いま、この国から去ってゆくやぬさんに捧げたい言葉は…
ほんと、月並みな言葉だが…、明るく大きな声で言いたい。

 

「やぬさん、思いっきり生きろ! 生きて、生きて、仕合せをつかめ!」

 

                                   飯山 一郎

飯山一郎HPより

http://grnba.com/iiyama/index.html#rr0218

weepweepweep

海外で生き延びて

しあわせをつかんでほしいsign03

少しでも日本人が生き延びてくれup

« ゴロゴロ | トップページ | もうすぐ一年 »

飯山一郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584026/54013573

この記事へのトラックバック一覧です: おくる言葉:

« ゴロゴロ | トップページ | もうすぐ一年 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ