2017年5月24日 (水)

ルーマニアの蜂蜜文化の高さに驚き! 

飯山一郎
2017/05/24(水)  
種類の多さにもビックリ
『ぽんぽこ笑店』の蜂蜜にヒケをとらない!
ルーマニアの蜂蜜
ルーマニアはヨーロッパの最後の原生林と言われ、EU内でもっとも広いアカシアや菩提樹の森を持つ。
ルーマニア政府に厳しく守られている国立公園保護区が多くあり、汚染されていない無公害の「手つかずの原生林」が現存する。
そのため、蜂蜜の生産量の面だけでなく、品質の面でも世界最高基準を誇る。

ルーマニアに移住したウイ子さんから,蜂蜜が届いた.
あちらの西洋蜜蜂の蜂蜜なんだが…,頬っぺたが落ちる感じの優雅な甘さ! 日本の西洋蜜蜂の蜂蜜より千倍以上美味い!
ぽんぽこ笑店』のニホンミツバチの蜂蜜は,東洋一の旨さだが…
ウイ子さんが送ってくれた西洋蜂蜜の販売量は世界一だ.

蜂蜜は発酵食品の王様で,その免疫力を向上させるパワーは,豆乳ヨーグルトも顔負け.
というのは,口内炎を治す早さ,傷口を治すスピードを試したことがあるのだが,蜂蜜の勝ち!

最近は,豆乳ヨーグルトをつくるのが面倒!という怠け者wwwが,『ぽんぽこ笑店』の日本蜜蜂の蜂蜜を売ってくれ!という流れ.
これは怠け者というより,蜂蜜のほうが効能が上という理由だった.
皆さん,ほんと,色々な工夫や知恵を出して,たくましく生きている!

ワシも毎日,日本蜜蜂の世話(巣箱の掃除)で,タイヘンですが…
今後は,ルーマニアに負けない蜂蜜をつくるぞ!と,気張っている.

あ,蜂蜜をつくるのは,我が家の庭に済む日本蜜蜂なんだが…ww
ワシが巣箱に乳酸菌を噴霧するので,蜜蜂たちも元気一杯!
だっから,雌蜂も,雄蜂も,ワシに感謝してると思います.はい.
飯山 一郎 (71)

竹中平蔵とはさみは使いよう 

人生は冥土までの暇潰し
昨日の掲示板「放知技」で展開された、飯山一郎さんの安倍晋三論は重要なので、「竹中平蔵とはさみは使いよう」と題して筆を進めたい。

17052403

数日前、『月刊日本』(六月号)が届いた。幾本かあった特集の中で、亀さんは「郵便局はアメリカに奪われた」に注目した。この特集では稲村公望さんの他、あの植草一秀氏も寄稿していた。森友学園問題で猛り狂っている今の植草氏からは、想像もできないほど正鵠を射た主張で、郵政民営化を推し進めた小泉政権の正体を正確に捉えている点、流石と思った次第である(赤線)。

17052402

以下は昨日の飯山一郎さんの投稿だが、小泉政権と郵政民営化については、飯山一郎さんも植草氏と同意見であることがわかる(青線)。

17052404_2
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16117851

だが、月刊日本や植草氏の主張と、飯山さんの主張が一致しているのは、そこまでである。月刊日本は以下のように主張する(赤線)。

17052401

つまり、「民主党が郵政民営化に歯止めをかけたものの、政権交代で安倍政権が再び郵政民営化を推し進めるようになった」と、月刊日本は主張しているのだ。表層的には、確かに月刊日本の言う通りだし、そのように思うのも無理もない。しかし、この点で飯山さんの見解は大きく異なってくる(民主党について言及した青線の最終行)。

その上で、飯山さんは以下のように主張した(赤線)。

安倍晋三は,竹中平蔵を取り込むことによって,偽ユダヤ資本をコントロールしているワケで…

偽ユダヤ資本にコントロールされた小泉純一郎とは,真逆の政治運営をしている.


なぜ、こうも両者の見解が異なるのか? それは、政治家としての安倍晋三を正確に捉えているかどうかの差なのである。飯山さんが安倍晋三の人物を見抜けたのも、過去の安倍晋三の言動を徹底的に調べ、慎重に考察を重ねてきたからこそである(紫線)。

安倍晋三のヤリ方は,日本国にとっては革命的です」という結論にいたるわけなのだ。


トランプ当選以降、殊に2月11日に行われたトランプ・安倍の日米首脳会談前後から、亀さんは安倍晋三の人物の再評価という作業の必要性に迫られ、手透きの時に過去の安倍晋三の言動を独自に再確認してきたが、「なるほど、そうだったのか…」と、気づかされ、驚かされる毎日であった。

それにしても、安倍晋三という人物の持つ器は、計り知れぬものがある。そして、それを見抜いた飯山さんも凄い。

2017年5月23日 (火)

「政治」と「健康」の関係 

飯山一郎
2017/05/23(火)  
政治に腹を立てる人は不健康
安倍総理のことを憎んで,逆ウラミして…
そのあげく,ストレスを溜め込んじゃう人がいます.
いっぽう…
安倍総理の対米50兆円投資案件に素早く対応して…
10兆円ものファンド資金を集めてしまった孫正義.
あるいは…
プーチン大統領と安倍総理のロシア極東部大開発に乗り…
シベリアから北方四島までを日本の新しい市場と考えて…
ロシア市場に続々と社員や資本を送り込んでいる日本企業.
「飯山一郎さんは,いつシベリアに来るの? 早くおいで!」
こんな明るい声の電話がきます.
夢や希望は,自力でつくるものです.
自分の人生は,自分が自力で豊かにしてゆくものです.
ヒトをうらやんだり,うらむなんてことは,止めたほうがE~!
先ずは,下の文章を読んでみて下さい.>皆の衆
#203 飯山一郎 (2017/05/23 Tue)
不景気のドン底政権・民主党から安倍晋三が政権を奪取した際…,
安倍政権の最大の課題は景気対策でした.
安倍政権の景気対策の柱は,アベノミクスと東京オリンピックでした.

で,アベノミクスの最大の武器は,黒田バズーカ.
安倍は,黒田と協同して,先ず株価急騰バズーカを連発しました.

案の定,東京市場の株価は上がり始め,トランプ効果と相俟って…
相乗効果も含め,総額3~400兆円もの流動資産を生み出しました.
これがなかったら日本は,経済と社会がドン底に沈むところでした.

安倍晋三のヤリ方は…
ホまみれ・貧困まみれ・不安まみれの暗~い部分に焦点を当てるのではなく,逆に,ホまみれの不安を,カネ(アベノミクス)と祭り(東京五輪)で浮かれさせ,忘れさせて…

暗~い世の中を,浮かれ踊りの東京音頭で無理やり明るする,あのバカバカしい,上から!の『♪え~じゃないか騒動型の政治』.

先ずは安倍が「アンダーコントロール」などと馬鹿を言いつつ…
実際に馬鹿になって踊りだした東京五輪音頭.

あのときから日本国は,安倍晋三のアンダーコントロール国家になったのです!

こんな政治は,世界初です. (記事)
#144 飯山一郎 (2017/05/23 Tue)
安倍晋三総理を憎んで,逆ウラミして,ストレス溜め込んで…
益々ルサンチマン(国家社会を恨む弱者)になる…

こ~ゆ~シトに比べれば…自分の国の指導者が,意外や意外!プーチンが絶賛するほどの人物だった!と思い…

そ~して,こ~して.あ~なって…
自分の国の指導者(=安倍晋三)を,今のワシは,誇りに思う!

このことで気持ちが爽やかになり,心身ともに健やかになる…

国家あってこそ!!! 社会があり,経済が回り,治安が保たれ…
平穏無事に暮らせるので…

国家に対する安心感は…
心身を健やかにするのです! 人生も豊かになります! (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • 「アベノミクス」,「アンダーコントロール」,「東京オリンピック」といった“安倍政治語録”に関する飯山一郎流の解釈です.
  • 政治に腹を立てるのは不健康.政治は楽しく見守る!
  • そのほ~が健康にもE~!という人生哲学です.
  • 「政治」と「健康」の関係を考えた新しい政治学です.
  • 1回しか生きられない人生です.楽しくいきましょう!
飯山 一郎 (71)

熱中症で搬送 先週は全国で1000人近く 前週の2倍 | NHKニュース

最近のEGボード 

人生は冥土までの暇潰し
掲示板「放知技」の「吠えるEGと 燃える同志たちの議場」(EGボード)というスレッド、最近の流れが大変素晴らしい。飯山一郎さんと堺のおっさんが中心となって同スレを引っ張っているが、ここに至って、亀さんはmespesadoさんと猿都瑠さんの投稿にも注目している。

たとえば、最新のEGボードの投稿だけに限っても、mespesadoさんの以下の優れたインテリジェンス(分析)に目を見張った。確かに、右よりの人たちは中国や南北朝鮮を憎んでいるし、一方で左よりの人たちは安倍首相を憎んでいる…。では、アラシを除いた、EGボードの一般の投稿者はと言うと、「ココの板の人は、ネオコンを憎んでいる」と、mespesadoさんはサラリと言ってのける。思わず膝を打った亀さんであった。

17052301
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/44/

なお、mespesadoさんの上記の投稿に対して、飯山さんが以下の補足を加えていたので、これも参照されたい。

17052303
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/45/

次に猿都瑠さん、政治をオールスター(野球)と類比した、以下のアナロジーはお見事の一言!

17052302
http://grnba.bbs.fc2.com/reply/16117851/148/

この「オールスター」という類似こそ、われわれが政治を見る時に不可欠な視点である。この視点を身につければ、例えば雑誌などでよく目にする、「~せよ」や「~すべき」といった、「べき論」の阿呆らしさが透けて見えてくるはずだ。観客の一人に過ぎないのに、バッターに対して「ホームランを打て」だの、ピッチャーに対して「三振を取れ」だのと叫んでいる言論人が多い今日、嗤うほかはない。

今、日本で行われている「オールスター」ゲームは、安倍晋三対ネオコンという、緊迫したゲーム展開になっている。放知技の観客であれば、どちらのチームを応援するべきかは、言わずもがなだろう。

2017年5月22日 (月)

「心臓の数」を増やす方法,知ってますか? 

飯山一郎
2017/05/22(月)  
それが ゴキブリ体操です
足の静脈血を自然流下させる!
ゴキブリ体操
「我利我利で健康体!」という昨日のワシの文章は…
政治に一喜一憂せず,先ずは健康体で生きていこう!という…
ワシの最も重要なメッセージでした.
このことを読みやすく短文で書くのに,ワシは1時間もかけた.
だから,ワシの昨日の文章を,もう一度読んで欲しい.>皆の衆

昨日ワシが書いたことを理解して実践すれば,必ず長生きします!
病気の最大の原因であるストレスが解消し,病気になることもない.

さて!
これから書くことも重要です.イノチの基本は何か?について書きます.
イノチの基本は心臓です! 心臓が止まると,死ぬのですから.

心臓が止まると,人間は,なぜ死んじゃうのか?
それは,心臓が止まると,血流・血行が止まるからです.
血流・血行が止まると,肺臓の酸素が脳に回らなくなって,死ぬ! と.

心臓というポンプは,じつは,脳に血流を送るためにあるのです.
つまり心臓は「動脈血」を,脳に送るポンプなのです.

じゃあ,「静脈血」を送るポンプはあるの?
あります.
・ 第二の心臓と言われる 『脹脛(ふくらはぎ)』.(歩くことが大切!)
・ 第三の心臓と言われる 『横隔膜』.(1時間に1回の深呼吸が大切!)
上の二つが「静脈血」を送るポンプです.

ですが,「ふくらはぎ」と「横隔膜」は,意識して動かさないと機能しない.
だっからワシは,大股・早足のウォーキングを何十回も言ってきました.

ところで本日は,表題に書いた 『心臓の数を増やす方法』.
それが 『ゴキブリ体操』なんですが,これはモノすごく効果的です.

大股・早足のウォーキングが出来なかった日は,必ずヤッて下さい!
下半身に溜まった老廃物や酸化物が,必ず!自然流下します.
その汚れた老廃物や酸化物は,小腸や腎臓で処理されます.

小腸は,「飯山一郎ブランドあらびき茶」を飲めば整腸作用は万全!

最高品質のあらびき茶なので安物には無いカテキンが一杯です.
しかも,飯山一郎が保(ホ)証するブランド品なので,安全で安心!
ほんと,お茶だけは,E~ものを飲みましょう!

ワシも毎日,1リットル以上飲んでます.
心臓にもE~です.晋三にも,飲むよ~に!と,勧めてみますwww
飯山 一郎 (71)

水ぼうそう減ったせい?…帯状疱疹、兵庫で急増|ニフティニュース

「五星戦隊ダイレンジャー」大五役 俳優の能見達也さん死去 47歳の若さで(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

2017年5月21日 (日)

自分のことだけを考える 2017年の後半

飯山一郎
2017/05/21(日)  
我利我利で健康体

いよいよ日本は,「正念場」に入った.(記事)
「乱世」になり,「修羅場」や「生き地獄」を見る場合もある.
逆に,大きな希望の光が日本を照らす場合もある!…鴨.
何があろうと,笑顔と元気と少しのカネと,何より健康体だ!
自分のことだけ考える我利我利と,健康な身体以外は不要.
とにかく,この精神で生きていくんだぞ!>皆の衆
政治のことなど,考えても無駄だ.
政治の世界は非常に特殊な世界で,君らの頭では無理!
安倍晋三がE~の悪いのと,市民感覚で論じても無意味!
政治のことは,マキャベリ政治学を学んでから論じなさい.
病気のことは,医学や薬理学を学んでから論じなさい.
医学を学んでも,ほとんどの医者は,病気を治せない.
だから,下手に政治学を学んでも,政治は分からない.
日本の政治は,安倍晋三にマッカせておきなさい.
シロ~トが良いの悪いの言っても,ストレスが増えるだけ.
我々は,先ずは健康! 豆乳ヨーグルトと,汗かき運動と…
運動後に 「飯山一郎ブランドあらびき茶」 を飲む贅沢!
これは,ほんと,たまんナイス! 病気にならナイス!
飯山 一郎 (71)

広範囲で異常な高温状態です。 観測史上初が出るかも。

抗うつ剤はうつを治療せずむしろ悪化させている可能性

世界の裏側ニュース
抗うつ剤はうつを治療せずむしろ悪化させている可能性について
Antidepressants May be Worsening Depression, Not Treating it
O0640036013942135015

(画像http://www.wakingtimes.com/2015/01/23/business-sickness-must-protest-stopped/

2015年7月

何年もの間、うつ(鬱)病は脳内のセロトニンのレベルが低いことが原因となっていると言われてきました。

しかし現在、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)のマーケティングは「作り話に基づいた」ものにすぎず、危険な誤解にすぎないという警告が発せられています。

SSRIの使用は、90年代初頭に急上昇しました。それまでは精神安定剤がうつ病に対する標準的な治療とされており、SSRIはそれよりは安全な代替役としてみなされたのです。

従来の三環系抗うつ薬(TCA)よりは効果が弱いながらも、SSRIは脳内のセロトニンレベルを修復させると考えられ、「そこから後に、SSRIは科学的不均衡状態を治療するという考えに変わっていった」ために人気を博したと、ウェールズ北部バンガーにあるハージェスト精神科の担当長であるデイビッド・ヒーリー氏は考えています。

BMJ(イギリス医学会会報)上に発表されたヒーリー氏の報告書によれば、90年代、SSRIがセロトニンのレベルを上昇、あるいは低下させるのかは誰も知らず、そもそもSSRIを用いた治療に治療の効果があることを示す証拠は全くないと記しています。SSRIは以前の治療薬よりは副作用が少なく、オーバードーズの場合にも比較的安全であるという点が人気の原因となりました。

» 続きを読む

2017年5月20日 (土)

【肝心要】 「癌」は「恐喝用語」だ!ってこと. 

2017/05/20(土) 
運命の別れ道
理解できるか?できないかで…
CancerNever
【序 論】 「癌」とは,医学会と医療界が50年ほど前に考えだした 「病名」 にすぎない。
  1. 「癌」は,その組成・性状・症状が,(指紋のように)みな違い,同じものは無い。

  2. 「ヒト」も,その性格・体質・免疫力が(指紋のように)人によってぜんぜん違う。
となると,「癌」という病名で一括りにして診断したり,治療したりするのは大間違い!

なかには,腫瘍ができて,それが転移して,やがて死ぬ! と,医者が考えるような「癌」もあるだろうが…

そんな「真性癌」は滅多にない。ほとんどない。

「真性癌」なんて無いのに,医者は,例えば「乳腺炎の痕跡」を「乳癌!」 と宣告し,ただの肉腫(うっ血による筋肉と老廃物の塊)であっても,「子宮癌!」と診断し,強引に荒療治を始める。 これでヒトは死ぬ。

【結 論】 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!
  • いよいよニッポンは,「正念場」に入った.(記事)
  • 3.11から7年目…
  • 多病多死現象によって日本国が崩壊するか? しないか?
  • その正念場であり,別れ道(分岐点)である.
  • 今後,日本という泥舟のイノチは,船頭次第である.
  • いずれにせよ,船頭がE~の悪いのと騒ぐ時は過ぎた…
  • そんなことより,ワシたちも,いま,別れ道(分岐点)にゐる!
  • 今後,我々のイノチは,一人一人が自力で守る以外にない.
  • 相当な「覚悟」と,「対策(対処法)」が必要である.
  • 正しい「対策(対処法)」は,正しい知識をもつことが前提だ.
  • たとえば,上に書いた「癌」に関する知識が,ソレだ.
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」という事実.
  • この事実が信じられない!理解できない!という人は…
  • それぞれの考えに従って,それなりに生きていって下さい.
  • しかしながら…
  • 「ヒトは癌では死なない! 癌の治療で死ぬ!」 と,ワシは…
  • 言ってはいけないことを,命懸けで言ってきた…
  • 社会的,肉体的に殺されることを覚悟で言い続けてきた…
  • 事実であり,真実のことだから言い続けてきた…
  • このことは分かって下さい!>分からず屋さん www
飯山 一郎 (71)

福島第一ライブカメラ(4号機側)溶接の光には見えません。大きすぎる

シング

  人生は冥土までの暇潰し
拙稿「寅さんのことば 51」で亀さんは、十代の頃にニューヨークのレストランでバイトをしていた体験談を披露している。

1972年の年末と言えば、亀さんは半年ほどかけて中南米を放浪、そのため所持金が底を尽きかけ、日本に帰る飛行機代すら無くなっていた頃だ。だから、慌ててメキシコシティからニューヨーク行きの飛行機に飛び乗り、何とかニューヨーク空港の税関を突破して、日本人の無銭旅行者が巣喰っていると言われていた、マンハッタンはバンコホテルという所に潜り込み、仕事を探して帰国する資金を稼ごうと思っていたんだ。

だから、飛行機がニューヨークに着き、税関の係員に入国目的を拙い英語で伝えたんだが、万一仕事が目的で入国すると知れたら、即入国を拒否されるのが目に見えていたから、もう必死だった。幸い(?)、亀さんの思いが伝わったのかどうかは知らないが、最後には係員が3ヶ月の入国ビザをポンと押してくれた時、心の中で思わず〝万歳!〟と叫んだもんだよ。

そしてバンコホテルに無事に着き、その日から職探しが始まったのだが、所得金も確か2~3万円しか残っていなかったもんだから、一日でも早く仕事にありつけないことには、帰国はおろか、ニューヨークで路上生活者しなければならなくなる。だから、亀さんの生涯の中で、あの時ほど必死に生きたことは無かったと思う。その後の続きはドラマチックな展開になるんだが、別の機会に書こう。


13070201
1972年冬のある日、バンコホテルで


旧ブログにも書いた。

中南米を半年ほど放浪した頃、旅行資金も底をつきはじめたので、メキシコシティから一路ニューヨークへ飛んだ。ちょうどクリスマス前だったため、寒空の下でマンハッタンに点在する日本料理店を一軒一軒回って仕事を探したことになる。当時、一週間が過ぎてもなかなか仕事が見つからず大変焦ったものだが、今では懐かしい想い出だ。そして、確か8日目だっただろうか、その日も1日歩き回ったのに成果がなく、がっかりしてホテルに戻ろうとした帰り道、たまたま「江戸」という看板の日本レストランが目に入ったので寄ってみた。すると、メガネをかけたインテリ風の支配人が「あっ、ちょうどいい。在ニューヨークの日本人向けにおせち料理を作っているんだが、人手が足りない。早速頼むよ!」と言うではないか。その支配人の言葉を耳にした時は咄嗟に言葉が出ず、頷くのがやっとだった。結局、その日本レストランでは8ヶ月ほど働き、かなりの旅行資金を貯めた。その後、2ヶ月弱アメリカとカナダを長距離バスで一周し、続いてサンフランシスコで1年半ほど大学生活を送り、日本に帰国している。
日本脱藩のすすめ


江戸レストランで働き始めた最初の3ヶ月ほどは、無銭旅行者の日本人の若者が屯するバンコホテルに住んでいたのだが、レストランで働いていた他の無銭旅行者が辞め、レストランの屋根裏のベッドが一人分空いたことから、今度は亀さんがそのベッドで寝起きをすることになった。宿代が浮いたこともあり、大変嬉しかったのを今でも覚えている。その後は同レストランを辞める8月頃まで、亀さんの屋根裏生活が続いたのである。

17052001

屋根裏生活が始まって間もなく、毎朝ラジオから決まった時間に、心地よい歌声が聞こえてくるようになった。後で知ったのだが、カーペンターズの「シング」であった。ウィキペディアで確認したところ、「シング」がレコード化されたのが1973年とあり、発売されて間もなくの「シング」が毎朝耳に聞こえてくる頃、亀さんは目を覚まし、寝ぼけ眼で仕事に取りかかっていたのだ。だから、今でも「シング」を耳にすると、あの懐かしい江戸レストランでの日々を思い出す…。

17052002
日本人が愛したカーペンターズ~天才兄妹秘められた物語」NHK「アナザーストーリーズ」

16033127

すみれ 沢山あるんです、思い残してきたことが…。

千明 え?

すみれ  これまでの、65年間の人生のなかで…。だけど、どれだけ思い残しても、時間は戻せない。今の自分を嘆いていても仕方がないって諦めて…。そのうちに、思い残しているという気持ちにフタをして、目を向けないようにして、生きてきたんです。

16033131

すみれ だから、もし奇跡が起きて、時間が戻せるなら、今度は、ゼッタイに後悔しないように、自分の思うように生きてみようって思ったんです。
お節介爺さんと婆さん



亀さんの場合、我が青春で思い残してきたことは、ない。


2017年5月19日 (金)

この光は? JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

「森友」 「加計」のアメリカ・バージョン 

飯山一郎
2017/05/19(金)  
それが「ロシアゲート」だ
大統領や首相をクビにするこれだけが目的

魔女狩り

SPUTNIK
トランプ氏、別検察官「魔女狩り」と非難声明 ロシア干渉特疑惑で
『スプートニク』 2017年05月19日 https://sptnkne.ws/eyM7
トランプ米大統領は18日、昨年の大統領選にロシア政府が干渉した疑惑の捜査を統括する特別検察官にモラー元連邦捜査局(FBI)長官が任命されたことに関して「魔女狩りだ。米国を分断する」と強く非難した。 (全文を読む)
「ロシアゲート」も…
「森友」に似て,一切全く根拠がなく…
「疑惑」だけをマスコミが煽りまくる騒動だ.

ネオコンに歯向かうヤツは,安倍晋三であれ,ドナルド・トランプであれ,ツブす!

これが戦争屋ネオコンのヤリ方,すなわちカラー革命だ.

【参考記事】:https://sptnkne.ws/exVA / https://sptnkne.ws/eyrQ

ただ…
安倍晋三の闘い方は,したたかで,たくましく,ズル賢いヤリ方だったが…

ドナルド・トランプの場合は,ズルさがなく,本当に頼りになる側近・スタッフが,いない.

さらに…
安倍晋三がつくりあげたような直属の防諜・謀略(暗殺)機関を,トランプは持ってない.

強力無比な警護隊長,フリン元中将をクビにしたので…
いまのトランプ大統領は,丸腰.

可哀想だが…,自業自得だ.

以上が,飯山一郎の政治学的な「政治」の読み方.
ヒッジョ~にスッキリと,「政治」が見えてくるでしょ?!
飯山 一郎 (71)

 

今後の生き残り策は,先ず世界の状況を正確に読む!
次に身を守る知恵と技術を会得
これを読むと万全!

飯山一郎の世界の読み方・身の守り方

清水精一に学ぶ 

人生は冥土までの暇潰し
 
17050602

三部シリーズとして、「清水精一の人生」で求道一筋だった清水師の人生を述べ、「清水精一と山窩」で山窩が清水の生き方に与えた影響を述べた。最終稿である本稿「清水精一に学ぶ」では、激変する世界情勢を意識しつつ、我々はどう生きていくべきかについて、清水の著した『サンカとともに 大地に生きる』(清水精一 河出書房新社)、そして同書を通じて知り得た清水の生き方をヒントに、激動の世界を我々が生きていく上での一つの羅針盤を示すことで、清水精一シリーズの終わりとしたい。

■自然界
前稿の「清水精一と山窩」で、亀さんは以下のように書いた。

プーチン大統領と安倍首相がフクイチ事故後の処理に乗り出すということが明らかになった。よって、現在は静かに成り行きを見守っているところだが、実際にロシアと日本がフクイチ事故処理に乗り出すまで、日本が持つかどうかという一抹の不安が残る。


2011年3月11日の東日本大震災によって起きたフクイチ事故、6年以上も経った今日に至っても尚、の放射性物質が日本列島に降り注いでいる…。そのため、この列島の住民全員が体内に放射性物質を蓄積、深刻な内部被曝を患うようになったのだが、そうした症状が今後は一層目に見える形となって現れるだろう。ここで、最悪のシナリオを想定しておこう。ロシアと日本がフクイチ鎮圧に乗り出す前に、首都圏が麻痺した場合はどうするべきなのか? それを考えるにあたって、『サンカとともに 大地に生きる』にあった以下の記述を引用しておきたい。

真実を求める道に志さずとも、お前のような原始的生活に這入るならば、それは何人も生物としての生命は維持され得るが、しかし現代人の胃袋は飯を食わねばならぬ。飯を食う生活である。しかし飯を食わねば生きて行けないと定めているところに食えぬ悩みの原因があると思う。
『サンカとともに 大地に生きる』p.74


これは、清水が二年近く深山に籠もっていた頃の話で、第9章「山に籠りて」からの引用だ。最悪の事態に陥れば、スーパーで食料を買うこともできなくなくなる。それでも、人間は飯を食わねば生きていけぬ。よって、ここで考えなければならぬことは、そうした最悪の事態に陥った場合、自分、そして家族の食べる分くらいは自身で作っていく他はないということだ。そうしたことを考えると、今、最も注目するべきは掲示板「放知技」で展開されている、「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」というスレッドだ。このスレッドは必見である。何故なら、同スレッドを立ち上げた堺のおっさんをはじめ、常連の投稿者の農についての卓見が素晴らしいからだ。最悪の事態を想定し、かつ人は食わねば生きていけぬということを考えれば、、同スレッドを熟読して自らも農を実践していくべきである。

以下、『サンカとともに 大地に生きる』からの引用が続くが、興味がない方は飛ばしていただいて結構だ。しかし、スレッド「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」で、積極的に発言を行っている土に生きる堺のおっさんをはじめ、わっぱさん、小ボンボンさん、河内のおんなさん、岐阜 中野さんらを念頭に置きつつ、敢えて紹介させていただく。

百姓は仕事そのものが座禅である。いらいらしたからとて決して仕事が出来るものではない。どっかりと土に座った心持ちになって行かなくては土の声を通じて自然の妙に触れることが出来ないのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.229


ドストエフスキーは、人間は裸になって、土の上にごろりと寝ながら、土に接吻の出来るほどの親しみを感じないものは真の芸術を語る資格がないと語っている。
『サンカとともに 大地に生きる』p.231


そもそも地上において絶対信ずべきものは土以外になかろう。その信ずべき土にどっかりと座る行を打ち立てたいのである。土のこころをこころとする生活は、人間のこころへ還ることなのである。吾々は一切をこころから出発したいのである。今日の世は、都会人は土を知らない。また農村人は土の中にいながら真実の土のこころを知らないのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.235


土は一切を育てる根元である。その精神こそ農を基本とした日本精神であると思う。私は日本精神は日本さえ都合がよければいいと思うようなものでは絶対ないと信じる。
『サンカとともに 大地に生きる』p.235


■人間界
ここで、「乳酸菌・アミノ酸農業を語る」が自然界を対象にしたスレッドであるとすれば、同掲示板で人間界を対象にした代表的なスレッドこそが、「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場」に他ならない。以下は、二年近くに及んだ山籠もりから、人間界に下ることを決断した清水の言葉である。

私は自然界よりさらに人間界においてその調和を一層味わいたい。人の真只中でひとしおの愛と喜びの世界を味得したい。そうした思いが日一日と強まり、ついに私は秋来たりさらに秋を迎えて新緑に美しい山を後に飜然として下りることにした。
『サンカとともに 大地に生きる』p.86


この機会に是非、「吠えるE爺と 燃える同志たちの闘議場」を覗き、激変する世の荒波を泳いでいく上での羅針盤としていただきたい。

■結語
以下は、清水が山窩の根城を初めて訪れた日、帰り道に山窩の子どもが街まで送ってくれた時の清水とのやり取りで、ここに、現代人と山窩の違いを見る。

おいネス(ネスとは一般人を呼ぶ符牒である)さんあれ見んか、よいお月さんや。皓々と冴えている月を指すのである。冬の月は鋭いほど冴えている。悠々と月を観賞するこの余裕には、私の心を潤おしてくれる充分なものがあった。この頃の都会人には、大人としてもそうした心にはなり得ないだろう。百軒長屋の焦々しい生活からこうした自然人に触れて私はますます考えさせられたのである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.113

 

2017年5月18日 (木)

清水精一と山窩 

人生は冥土までの暇潰し
前稿で「清水精一の人生」を書いた。清水の歩みを大雑把だが、一応は掴んでいただけたのではと思う。本稿「清水精一と山窩」では、山窩と三年半にわたって生活をともにした清水が、具体的に何を山窩から学んだのか、換言すれば、山窩が清水の物の見方・考え方に、どのような影響をもたらしたかについて簡単に述べておきたい。

最初に、『サンカとともに 大地に生きる』(清水精一 河出書房新社)の解説で、磯川全次氏が述べているように、同書で山窩と行動をともにしたことについて述べているのは、第12章の「乞食(行乞)」、第13章の「乞食の群れにて」、そして第14章の「青天人」の三つの章である。「第12~14章が一番面白かった」と、同書を再読した磯川氏が述べていたが、同感である。関心のある読者は同書に直接目を通していただくとして、三角寛といった、山窩との生活を体験していない者たちに多く見受けられる、外から見た表層的な山窩像とは異なり、清水のそれは山窩の内奥に食い込み、しかも三年半も山窩との生活を通じて得た、本物の山窩像である点、三角らの山窩像とは大きく違うのである。

ここで、人によっては山窩は異民族であると主張している者がいる。日本人と中国人の場合であれば、確かに互いに異民族同士であり、言葉も違えば、物の見方・考え方も大きく異なってくるのは、当然の話である。では、清水は山窩を異民族の集団と考えていたのだろうかという点については、『サンカとともに 大地に生きる』に以下のような記述があるので紹介したい。

山窩は民族的なものか、境遇的なものかと言うと、私は民族的なものでなくて、境遇的なものであると思うが、甚だしく民族的の色彩が濃厚なものである。これを分類すると種々あるが、大別し二大系統とすることが出来る。一つは山を根拠として来たもの、即ち山林生活者をしたもので、今一つは河海の辺りを根拠としたものである。
『サンカとともに 大地に生きる』p.137


つまり、清水は日本人も山窩も同じ民族だと言っているわけで、その点は亀さんも基本的に同感である。そして、日本人と山窩を分けているものこそ、境遇の違いという清水の主張に同意するものである。ここで、「境遇の違い」と亀さんは書いたが、この境遇の違いについては、実際に山窩との生活を実体験した者でなければ、真に山窩の心を理解することは不可能だと、同書を紐解きながら亀さんは直感的に思った。そのあたりを明瞭に述べた清水の言葉を以下に引用しておこう。

すべてのものには、頭で考えて解ることと、行じて初めて解ることとの二つがあると思う。水の冷たさはいかに頭脳で考えても解らぬことだ。それはどうしても飲むという行を通さねば解らないことである。真実解らないものまでも解らないままに概念知として無理矢理に詰め込む。たださえ整理せねばならぬ頭脳へ、整理を待つ暇もなく詰め込まねばならぬ。ついには耐えきれなくなって神経衰弱症などに陥るのである。そこに私は無理があると思う。熱い、冷たいという根本の観念さえしっかりとしておけばそれからはものに触れ、行を通じて真に解ってゆけると思う。余計なものは害にこそなれ、吾らを生かすに何ら役立つべきものはない。
『サンカとともに 大地に生きる』p.38


これは正に、不立文字の真髄を述べた行である。換言すれば、山窩と実際に生活をともにすることで、初めて山窩というものが〝身体で解る〟のだと思うし、文字で伝えるのは不可能とすら思えるのだ。しかし、そう書いてしまっては身も蓋もないので、同書に登場する一人の人物を簡単に描写しておくことで、山窩の実像の一端を見ていただこう。その人物とは、清水が属していた山窩集団の仲間の一人で、「紀州」と呼ばれていた老人である。第14章「青天人」に登場している。その紀州翁を師と仰ぎ、親とも思っていた清水が学んだものは、紀州の生き様そのものであった。特に亀さんが紀州の生き様で印象に残ったものが、天と地についての考え方である。長くなるが、以下の引用に目を通していただきたい。

紀州は決して小屋の中では寝ない。いつも大空を戴いて土の上へそのまま寝る。そしてこの大きな空を味わえ。土の温かいことを味得せよなどと云ってくれた。ある朝である。冬の始めの頃であったが、例の如く裸身のままで土の上へごろりと寝ているのである。そして蓆(むしろ)を被っていた。蓆は霜さえ積んでいる。私は驚いて、紀州冷たいことはないかい、と心配すると、寝たまま蓆をまくして、大地が冷たいなどと言うているものにどうして大地の温かみが解るかい。この頃の奴らは言葉ではいろいろ言うが、土の温かみを知らないで天地間の温かみが解るものでない。天地の温かみの解らないものは人間の温かみをも知れたものでない、と呵々大笑しているのであった。私はその言葉に打たれた。大地の温かみ、天地の広い恵みを味わい得たものには小さい小屋などは問題でないのであろう。

いつも紀州は帽子も笠も冠らない。そして夏の炎天下でもそのままでいる。紀州暑いだろうと云うと、お天道さんと仲よしじゃと笑っている。太陽と仲よしでいる境涯などは実に大きいものだ。大空を帽子に、大地を布団に敷く。天地そのままを自分のものにしている紀州であった。

『サンカとともに 大地に生きる』p.191


大空を帽子に、大地を布団に敷く」という紀州翁の生活…、実は2年前の亀さんは最悪の事態を想定し、万一の場合に備えて『冒険手帳』という本を入手している。その後、神計らいか、最悪の事態を迎えることなく今日に至っているわけだが、仮に今日明日にも最悪の事態を迎えることになったとしても大丈夫なように、サバイバルしていくための心の準備はできており、いつでも必要な行動に移せるように、サバイバルに必要な物は常時手許に置いてある。なお、『冒険手帳』については以下で紹介していたので、関心のある読者は参照していただきたい。
飯山一郎の“新日本建国神話”

15083101

その後に至ってフクイチを取り巻く状況に変化が生じ、プーチン大統領と安倍首相がフクイチ事故後の処理に乗り出すということが明らかになった。よって、現在は静かに成り行きを見守っているところだが、実際にロシアと日本がフクイチ事故処理に乗り出すまで、日本が持つかどうかという一抹の不安が残る。

次回は最終稿の「清水精一に学ぶ」をお届けする予定。

プーチンがサイバー攻撃に関する不気味な警告を米国諜報機関に:セキュリティの方法:核戦争の可能性?

世界の裏側ニュース
 
 
プーチン:諜報機関は作成したマルウェアによって自らが痛い目に遭うだろう
Putin: Malware created by intelligence services can backfire on its creators
 
O0960064013940288000_2

【RT】2017年5月15日

世界中のコンピューターを攻撃したランサムウェア※は、その作成者に裏目になって返ってくる可能性があり、今回の国際的なサイバー攻撃によって引き起こされる影響については政治レベルで議論がなされるべきである、と北京を訪問中のウラジミール・プーチン大統領が述べた。

ランサムウェア※:パソコン内のデータを勝手に暗号化し、元のデータを削除し、復元ソフトを買わせようとするウイルス)

プーチン大統領は問題のランサムウェアはアメリカ国内で開発されたことが明らかだと次のように強調している。

「このウィルスは米国の諜報機関から作り出されたものである、ということをマイクロソフトの経営陣が明らかにしています」

そしてサイバー攻撃を開始することは、諜報機関を含め「ウィルスを開発、製造した者に逆手に出る可能性がある」とし、全世界で数千台規模のコンピューターに影響を与えたランサムウェアによる攻撃から、国際社会は「最高の政治レベル」での取り組みを行うべきだという。

昨年、ロシア政府は米国政府との間で二か国間同意を草案する目的でサイバー・セキュリティの脅威に関する議論を行うことを提案していたが、手ごたえはなかった。「残念なことですが、米政府は私たちの提案を却下しました」とプーチン大統領はいう。

プーチン大統領
「前政権は後に改めてこの提案に対応する関心があると私たちに話していましたが、実際には何も行われることはありませんでした」

今回の攻撃では、ロシア国内のネットのインフラや銀行、病院などで使用されているシステムに目だった影響はなかったものの、懸念材料であることに変わりはないという見解を大統領は明らかにしている。

WannaCry(泣きたい気持ち、という意味)と名付けられた問題のウィルスの大規模な感染は、先週の金曜に始まった。サイバー・セキュリティの専門家の一部は、これはNSA(アメリカの国家安全保障局、国防総省の諜報機関)が開発したツールであるとし、シャドー・ブローカーズ(Shadow Brokers)という名のグループが公開したことで一般人にも入手が可能となっていた。

世界中のコンピューターのネットワークに大打撃を与えたこのウィルスは、ユーザーのファイルを暗号化し、復元するためには暗号通過であるビットコイン(Bitcoin)で身代金を支払うよう要求するのが特徴である。

【関連記事】:セキュリティー上の弱点を突くツールを作成したNSAを、マイクロソフトが批判「トマホークのミサイルが盗難に遭ったのも同然だ」(英語)

マイクロソフト社はこのような状況を作りだす役割を果たしたとされている米国の諜報機関NSAを批判し、サポートの停止されたWindowsXPを依然として利用しているコンピューターを感染から保護するためのセキュリティ・パッチを配布している。

先月、ウィルスの漏洩が一般に明らかにされた後、マイクロソフト社は新しくてサポート対象となっているソフトウェアの脆弱性をカバーするパッチを配布していたが、更新されていないシステムは依然として脆弱なままとなっている。

 

 

(翻訳終了)

 

【参考】https://www.rt.com/news/388395-putin-ransomware-creators-intelligence/

 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 【関連記事】
ランサムウェアのウィルス:99カ国で10万件のコンピュータに侵入(英語)
5月13日https://www.rt.com/news/388153-thousands-ransomeware-attacks-worldwide/

 

このウィルスは、ビットコインだけではなくMoneroというより暗号化の進んだ仮想通貨を使用する場合もあるということです。

WannaCryの強化版?前回の攻撃直後に、さらに大規模な世界的サイバー攻撃が始まっている(英語)
https://www.rt.com/news/388749-wannacry-adylkuzz-worldwide-cyberattack-nsa/

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【コメント】

 

先日の記事「世界的サイバー攻撃のウィルスは米政府作成:WindowsXPが特に危険:謎のハッカー集団 」の続報です。本文にも書いていた通り、作成元のNSAにはお咎めなしかと思って不平等だと思っていたら、またプーチン大統領がすっきりすることを言ってくれていました。

 

昨夜見ていたRTのニュースでは、一連のサイバー攻撃の新たな波が始まっていて、次は核兵器などがターゲットになる可能性についても言及されていました。

 

その直前には、こんなニュースもありましたのでゾッとしました。

 

核搭載の潜水艦発射ICBM トライデントでも、機能不全になったNHSと同じ くサポートされていないWindows XP が使用されている

Trident nuclear submarines run on same outdated software hackers exploited to cripple NHS systems

http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/nuclear-submarines-windows-xp-ransomware-wannacry-wanna-defender-michael-fallon-defence-secretary-a7734966.html

 

 

同じくイギリスのメディアの報道。

「フィッシング」Eメールは全世界サイバー攻撃が原因ではない可能性が高いとする最新の証拠
Cyber attack: Latest evidence indicates 'phishing' emails not to blame for global hack

http://www.telegraph.co.uk/technology/2017/05/15/nhs-cyber-attack-latest-authorities-warn-day-chaos-ransomware/

 

・イギリスの国営病院NHSや世界150カ国で起きているサイバー攻撃の原因はフィッシングのEメールが原因ではない可能性が高い、ということを示す最新の証拠が発見される

・プーチン大統領:「ロシアは今回のサイバー攻撃には無関係」

・新株のウィルスが発見されるも、影響はほとんどない

・攻撃の第二波はまだない、とイギリス保守党議員

 

この報道によれば、日本の専門家は(日本国内で?)2,000台のコンピューターが影響を受けた、とされています。一部の情報は、RT発信の情報とは矛盾しているようです。

 

またフィッシングEメールはNHSの機能不全に関係がない可能性が高い、とされていますが、私が直接聞いた内部者の話によれば、同僚が「未だに画面の正方形な博物館レベルの古さのコンピューター」でEメール添付のファイルを開封した直後に同社(NHSの下請け)システムが全国レベルで使用不可になったということでした。

 

またNHS全体が古いPCとWindowsXPを利用している訳でもなく、被害にあったのは一部の部署だったようです。

 

 

【対策】

マイクロソフト社は、今回のサイバー攻撃を受けてサポートの対象外となっていたWindowsXP以前の古いOS向けにセキュリティパッチを配布しています。

 

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=55245

 

こちらは英語表示のページですが、日本語環境のPCからは日本語では・・・見れないでしょうか?

 

その他、ごく基本的なことばかりですが、私が思いつく限りで対策としては次のような方法が考えられます。

 

・利用中のソフトウェアの未更新がないか確認する

・セキュリティ用ソフトウェアを使用する

・知らないアドレスからのEメールに添付されているファイルは開かない

・リンクを開ける際も、リンク先に気をつける

・マイクロソフト社のセキュリティパッチの配布を確認する

 

インターネット・エクスプローラーを今でも使っている人もそれほどいないのではないかと思いますが、仕事などの関係で使わざるを得ない場合もあるかと思います。その際にはご注意ください。

 

一般の企業で、社内システムを利用しているPCで、ネットやEメールを同時に使用している場合は、必ずセキュリティに関するチェックは不可欠かと思いますが・・・おそらくは日本の企業はそういう点で、イギリスよりはマシな環境ではないでしょうか?

これぞ!政治を診る視座.最先端の政治学! 

飯山一郎
2017/05/18(木)2  
政治のウラの真相を視る
政治の表面的な現象だけを見て…
好き嫌い(感情論),善い悪い(善悪論)を言う人が多い.
なかには安倍首相に異常な憎悪感を抱いてしまい…
安倍首相のヤルこと為すこと,その全てがダメ!と…
ブログに書きまくるネット知識人が「森友」以降,多い.
しかし! 安倍政治の“真相”は,彼らの主張の真逆だ.
ここはひとつ…
下の「猿都瑠」という方の文章を熟読して欲しい.
熟読して…
「愚鈍を演じる安倍晋三の真意」が見抜ければ…
あなたの政治を診る目(視座)が,大きく変わり…
政治にハラを立てっぱなしのシトとは,まったく違う…
愉快で痛快な考え方が身につき…
人生も,愉快で痛快な爽快軌道になるでしょう.
#928 猿都瑠 (2017/05/17 Wed)
今思えば、オバマが安倍首相の力量を計っていたのではなく、安倍首相がオバマの力量を計っていたのでしょう。

あくまでもアメリカが主で日本が従なのを承知の上で、オバマが日本独立に使えないと分かると、離反するように演じて見せた。
実際G20などでもわざと相手にされないように仕向けた。

戦争屋がロシアを嫌ってる事を知ってて、プーチンに忠犬の様に駆け足ですり寄る仕草を露骨に見せた。
オバマの任期が終わる時期を見越して演じて見せたのではないかと。

そして大統領選があり、戦争屋への忠誠を誓うが如く、ヒラリーにだけ詣でていた。

トランプが大統領になった瞬間、機敏にアメリカに飛んだ。

時間が間延びするとチャンスを逸する、だからこそ就任前に真っ先にトランプ詣でを行った。

真っ先に他国の首脳が会いに来てくれて、トランプも気分が悪い筈も無かったでしょう。

実は政治に関して言えば、安倍は誰よりも機敏だった。

しかし愚鈍を演じる事を見抜けない批判者達こそが政治に関して愚鈍な視点しか無かったと。

ここで中国に接近すると言う意味は、戦争屋がどうしても東アジアの緊張を煽りたい、その意思を潰す次の段階に進んだと言う事ではと。

日本、ロシア、中国、北朝鮮の4国によるアメリカ戦争屋包囲網の構築と言えると思います。 (記事)
  • 上の記事どうでしたか?
  • トランプ当選決定の直後,安倍首相は真っ先にトランプに会うために,NYまでスッ飛んで行った.
  • この安倍首相の行為が,恥も外聞も忘れた浅ましいオベッカ朝貢だ.嫌いだ!E~ことではない!と,お思いなら…
  • それはそれで仕方がありません.
  • さよおならwww
飯山 一郎 (71)

«台湾、沖縄方面はこれから東電福島原発の風下になる予報です。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ