2016年8月30日 (火)

大雨の警報は報道しても福一原発のことは一つも報道しない。

2016年8月29日 (月)

号泣したくなる嬉し泣きの食事会!

飯山一郎
2016/08/29(月)  
夢のような粗食!
ワシは,今夕,驚きの食事会を体験した.

9時間も爆睡したので,風邪は快癒したのだが,チカラが入らない…

その原因は,風邪を理由にして,絶食ではないが百回噛みの少食に徹していたからだ.

ワシの「戦術的な少食」を見破ったのは,例の中国人の美女だった.

「“飯山教授”は,オイシイ,オイシイと口では言いながら,あまり食べてない!」 と.

いま,ワシのまわりには,じつは,女性料理人を含めて3人の美女がいる.秘書1,秘書2,料理人の3名だ.

で,この3名の女神たちが協議して…,「日本式の白米のお粥を飯山の爺さんに食わしてやるべ!」 となった.

中国に2ヶ月以上も滞在している日本人のワシにとって,「日本式の白米のお粥」以上の御馳走は,ない!

牛~,豪華絢爛,贅沢三昧の中華料理のフルコースなんてのは,金輪際,まっぴら御免だ!

鼠~ワケで,ワシは東営市の拙宅での夕食会の主人席に座った…

な,な,なんと! 中国式円形の食卓には,ささやかながらも正真正銘! これぞ本物! 日本極上!色も形も日本の伝統そのもの! 嗚呼! これが日本の食文化の精華! 味の真髄! 発酵食品の横綱! 100年経っても発酵し続ける! ひと目見ただけで唾液がドバ~ッ!とホトばしり出てきて,口中が得も言われぬ期待感で満たされる! という発酵大国・ニッポンの象徴でもある…,なんだっけ? そ,日本語で言えば,『梅干し』,ウ・メ・ボ・シが鎮座ましましているではないか!

こ,これは! 夢でもなく,まぼろしでもない!

ワシは,頭の中が真っ白にはならなかったが,思考能力が停止状態になり,かわりに餓鬼のごとくに猛烈な食欲が湧いてきて,その梅干しと白米のお粥を,ほとんど噛まずに喉の奥から,胃袋の中へと流し込んだのである.

なんですか? この長い文章は?!

中国で,梅干しをおかずにお粥を食べた!

まさに酸っぱいは元気のもと!で,風邪は全快,元気モリモリに(おかげ様で)なったのであるが…

感謝感激の梅干しが,イカなる理由で食卓に乗ったのかは,食後,タコ壺に入って多幸感にひたるタコの居眠り状態みたいになったので…,3人の美女たちに訊くのを忘れてしもた.

【本日の結論】 梅干しある限り,日本文化は永遠だ!

【今後の目標】 中国に移住しても,梅干しをつくろう!
飯山 一郎(70)

台風10号。東電福島原発からの風が関東を直撃しています。

東北、関東で湿度が高い地点が出てきました。

人生軌道は出会った人たちとの協同路線

飯山一郎
 
2016/08/28(日)  
 
青州市から東営市に来たら…
ワシは,またもや,不思議な出会いを経験した.

昨日,ワシは,ゆったりと休養しながら,じっくりと構想を練るために東営市のマンションに(1ヶ月ぶりに)戻った.

「休養」というのは…,青州市では面倒な技術面の話や,ビジネスの話ばかりで,歴史の話が全く出来ない,さらに少し風邪気味で身体がだるい,そこで休養と気分転換のために東営市に戻ったのだ.

東営市の「ワシのマンション群」の「ワシの豪華な住居」に入ると,そこには,それは美しい妙齢の女性の「料理人」がワシを待っていた….

「飯山教授がココにおられる間は,わたくしが料理をつくって差し上げます.中国料理だけでなく,本物の日本料理も大丈夫です!」 と,綺麗な日本語で挨拶するではないか!

彼女の日本語はネイティブな日本標準で,ワシの栃木ナマリのナマリ公害弁よりは遥かに綺麗な日本語だ.

なぜ? こんなにも綺麗な日本語を彼女は話すのか?

さらに…,なぜ? このような見事な日本語を話す中国人女性がワシにメシを食わせてくれる「料理人」なのか?

上の二つの謎を,まだワシは解けてない.

きょうの昼食と夕食は,彼女がつくった料理を食べたが…,それは日本人好みの質素な中華料理だった.

その味の美味いの!美味くないの…,最高の味だった.

「二つの謎」は,明日中に解くつもりだが…,なんかワシの人生が大きく変わりそうな不思議な予感がする.

あ,その予感はピンク色の謀略(ハニートラップ)とか,そ~ゆ~ものではないからな.

そ~思っちゃたシトが,もしゐたとしら…,
それは下衆の勘ぐりだからな(爆)
飯山 一郎(70)

2016年8月28日 (日)

懐かしき寅さんワールド

人生は冥土までの暇潰し
 
拙稿「その意気です」に紹介した道友から、久しぶりに便りが届いた。半年前、その道友への返信に、亀さんは以下のような言葉を贈っている。

その意気です。新しい人生の門出をお祝い申し上げます。頑張ってください。


そ の後、幸い転職に成功したようで、新しい勤務先で勉強の毎日だという。今度は職人技が求められる仕事のようで、日本沈没までに達人の域に達すれば、世界何 処でも潰しが効くとのことだ。だから、ここは一日でも早く、世界で通用する域に達して欲しいと思う。なぁに、サケを断ち、タバコを断ち、オンナを断てば、 マァ大丈夫だ。

16082801


その道友が、TBSの「世界ふしぎ発見」という番組で、来る9月10日に「懐かしき寅さんワールド」が放送されると教えてくれた。実は、「男はつらいよ」シリーズで唯一の海外ロケが、オーストリアのウィーンで行われている。

13100301


そ の海外だが、亀さんは再来月の上旬に中国を初訪問する。最初、ウィーンに行った寅さんに倣い、亀さんも寅さんスタイルで中国に行こうとシンケンに考えたん だが、ネットで確認したところ、柴又には寅さんスタイルを実現できるグッツを売ってないことが分かった(ガッカリ…)。だから、寅さんスタイルで中国に行 くのは諦め、万一日中間でドンパチということになって、現地に足留めを喰らっても大丈夫なように、アルピニスト・スタイルで行くことにした(笑)。
14121004

アメダスで見る限り 1mm程度の雨しか降っていないのに、福島第一ライブカメラは…。

安倍晋三は病的,ヒラリーみたい

飯山一郎
2016/08/27(土) 
 
安倍晋三 ヤベ!心臓
こんな写真,なぜ載せた?インボ~!…鴨
ヤベ!
  • ポッコリ出っ腹…,みにくいですな~
  • ほんとうに細い足,第二の心臓(ふくらはぎ)が無い!
  • 心臓病になる確率,高いっすよ.ヤベ! 心臓.
  • それにアベさんの顔,ほんと,老化が激しい…
  • しかも,馬っ鹿みたいな間抜け顔.ひどいっすな~
  • それにしても…
    一国の首相のこんな写真,普通は出してはいけない!
  • だが,出てしまった.
    これ,アンダーコントールではない証拠.

『放知技』の常連・「louisx2」さんの コメント
この写真を選んだ人、載せた人の感性を疑ってしまうのですが…
奥様、いいんですかね? こんな旦那の写真出回って (´・c_・`)
誰か注意してくれる人は・・・いないんですね。わかります。

腹もそうですが、
靴下が左右逆。靴紐結べてない。アンダーシャツが後ろ前?

ブレザーに膝出しって・・・スタイリストはいるんですよね?
上の写真を『放知技』にアップした「774」氏のコメント
ほんとに何とも恥ずかしい写りですよね。
バランス的に顔が大きすぎでムーンフェイス?
ステロイドのアンダーコントロールが破綻しているのでは?
いずれにしても,アベシンゾ~,
政治的にも肉体的にも,よく保ってるわ!
しかし,近い将来,この男に何が起きるか? 分からんぞ!
ヒラリーとアベ・シンゾ~,倒れる!
てな,日米同時多発テロップの可能性も….
飯山 一郎(70)
 

2016年8月27日 (土)

二つの玉音放送 その5

人生は冥土までの暇潰し
 
■二・二六事件に見る日本の原理
小室直樹の『昭和天皇の悲劇』に、「二・二六事件を貫くパラドックスこそ日本人の根本理念である」と題した小節があり、そこに書かれている内容に驚いた読者も多かったのではないだろうか。ご参考までに、以下に同小節の結語を転載しておく。

二・二六事件を貫いているのは、人類がギリシャ以来親しんできた論理とは別世界の「論理」である。
決起軍には反乱軍である。ゆえに、政府の転覆を図った。それと同時に、決起軍は反乱軍ではない。ゆえに、政府軍の指揮下に入った。
決起軍は反乱軍であると同時に、反乱軍ではない。ゆえに討伐軍に対峙しつつ正式に討伐軍から糧食などの市況を受ける。
決起軍は反乱軍でもなく、反乱軍でないのでもない。ゆえに、天皇のために尽くせば尽くすほど天皇の怒りを買うというパラドックスのために自壊した。
この論理こそ、日本人の思想と行動とを貫く根本的理念となった。
日本人はこれ以降、かかる根本理念から逸脱したことはない。
そしてこのパラドックスこそが、昭和天皇の悲劇の源となったのである。

『昭和天皇の悲劇』p.95~96


〝日 本人の根本理念〟について、このように小室による文章を読むと戸惑うかもしれないが、この〝日本人の根本理念〟なるもの、実は毎日のように我々は体験して いるのだ。そうと気づかないのも、我々は呼吸している大気を意識していないように、あるいは、水中の魚が水を意識していないように、小室の言うところの日 本の根本理念が、すっかり日本人の血肉と化していることの何よりの証と云えよう。

小室のように海外の大学院で研鑽を積んできた者による文章を読むに、今まで意識していなかった日本の根本理念の存在に気づくのだし、それが国外では極めて異質の理念として受け止められていることに、改めて気づかされるのである。そのあたりを悟ることができるのが、前回紹介した日本教についての動画なのだ。尤も、同動画の主テーマは宗教、それも日本教という一風変わったテーマだった。しかし、上述の二・二六事件と通底しているものがあることに、気づいた読者も多かったのではないだろうか。

以上で昭和天皇と玉音放送は一旦終えることにしたい。二つの玉音放送シリーズの後半、すなわち明仁天皇の玉音放送については、少し時間をおいて再開したいと思う。

【追補1】 『昭和天皇の悲劇』の最終小節
以下は、『昭和天皇の悲劇』の最終小節で、「昭和天皇の悲劇こそ奇蹟である」の全文引用(p.192~194)である。何等かの参考になれば幸いである。

昭和天皇の悲劇こそ奇蹟である
そこで思い起こす。
昭和天皇が戦後、地方巡幸に出られたとき、その土地土地の人は言った。「せめて陛下の口からごめんなさいのひと言が聞きたかった」
しかし、陛下は最後までそれを具体的には口にされなかった。
なぜか。
陛下が国民に語りかけているお言葉を聞けば、その気持ちがおありになる(内面ではお思いになっている)ことは火を見るよりも明らかだ。
しかも、陛下はそれを表に出さらない(外面にお出しにならない)。
内面と外面の峻別。まさにこれはパウロのテーゼではないか。
その理由を今こそあげよう。
もし、陛下が「ごめんなさい」と言ったら戦争中陛下のためにと叫んで死にたもうた英霊になんとする。
考えてもみよ。その瞬間、日本を支えてきた秩序はすべて崩壊する。
急性無秩序状態。
オヤジよりも、カミナリよりも、地震よりも恐ろしいこのアノミーが戦争直後のボロ船たる日本を襲えば、もはやその後に今日の大国・日本の千分の一の姿も見ることはできなかったであろう。
かかるところまで考えを及ばせば、陛下のとった行動はもはやキリスト並みの奇蹟としかいいようがない。
しかも、この奇蹟の意味を最後まで理解されることなく崩御あらせられた昭和天皇。
そのご無念のほどは、はたいかばかりか。
我々日本人。
昭和天皇の悲劇の上に咲いたこの奇蹟に感謝する千万の理由があろうとも、一片の非難も見出すことはない。
昭和天皇の悲劇……これこそ奇蹟である。
そして、昭和六十四年一月七日のこの日、日本人が失ったものがいかに大きかったか、年を追って強く気づくであろう。


【追補2】 さる舎人からの批評
今回の「二つの玉音放送」シリーズの前編にあたる、「昭和天皇と玉音放送」の草稿は3年前に完成していた。その草稿を2年半前にさる舎人に目を通していただいたところ、以下のような回答が届いている。

ま ず、世俗的な見方では亀さんの見解は間違っていない。しかし、神格天皇の世界は遙かに文字(もんじ)を超えている存在なのだ。つまり、小室直樹にせよ孫崎 享にせよ、文献を有り難たる姿勢(物証主義に埋没した姿)がありありである。神格シャーマンに必要なのは畏怖心であり、畏怖を相手に感じさせるレベルに達 しているのが天皇である。この畏怖こそアニミズム、シャーマニズムに繋がる。しかし、それは大変な道のりの故、世俗世界ではジャーナリズムという、「こと さきだちて」ならぬ文字という安易な世界に行くのである。そして、生まれるのが蛭子であり淡島というかたわということになる。
平成24年8月10日(金)


16082701
1936年2月27日付『東京日日新聞』(現毎日新聞)

2016年8月26日 (金)

中国は,水を使わない遊牧民の国

飯山一郎
2016/08/26(金)  
ものすごい水量!
青州市の我が家の近所にある豪華浴場
天空浴場1 天空浴場2 天空浴場3 天空浴場4
  • 中国は,漢帝国(後漢)が滅びた後からは,遊牧民の国だ.
  • 周辺の遊牧民を“中原”に定着させて,漢民族にしたのだ.
  • 遊牧民とは,草原をのんびりと遊牧する民だ.
  • 草原には水がないので,遊牧民は水を使えない.
  • だっから,遊牧民は水を使わない生活ができる.
  • 中国人の家は,お湯も水も,チョロチョロしか出ない.
  • それでも中国人は気にしない.水なんて要らないのだ.
  • だっから中国には,水不足の問題は,じつは,無い!
  • 大量の水を使う日本人にはこれが理解できない.
  • 中国に来た日本人は,大量の水が使える日本を懐かしむ.
  • 中国は不潔な国だ!な~んて言い出すシトもいる.
  • 実際は,ジメジメ・ベトベトの日本のほうが不潔なのだが…
  • 中国は湿度が低いので,ベトベトしない.カビも生えない.
  • だっから,中国人は風呂に入らなくても平気なのだ.
  • だっから超豪華な浴場があっても,客は少ない.
ワシが良く行く理髪店洗髪水は1リットル
理髪点
  • モダンで清潔そうな理髪店は,青州市にも沢山ある.
  • しかしワシは,不潔っぽい昔風の理髪店に行く.
  • 本物の理髪職人が本物のカミソリでヒゲを剃ってくれる…
  • このスベスベ感がたまらないのだ
  • 洗髪も上手い.頭の地肌が爽快になる!痒みが取れる.
  • 石鹸の泡を,わずか1リットルの水で完璧に洗い流す!
  • これはまさに遊牧民のワザだ.ヒツジを洗う要領かな?
  • 本物のハサミで髪の毛を切るのも,ヒツジの毛を刈るのも,同じ!ってことなの鴨な (爆)
飯山 一郎(70)
 

» 続きを読む

【(((゚Д゚)))】アメリカのテレビドラマの日本語訳が実際のセリフと違いすぎると話題に!実際のセリフ「これ日本の魚?放射能は?」⇒日本語字幕「これ日本の魚?新鮮?」

健康になるためのブログ 
 
 
公開日: 2016/08/26 :
 
Cqjin0_umaih9re
 
Cfybwpviaa7xx01
 

» 続きを読む

二つの玉音放送 その4

人生は冥土までの暇潰し
 
 
■立憲政治とデモクラシー
小室直樹が著した『昭和天皇の悲劇』に、「昭和天皇は、デモクラシー断念のかわりに戦争を選びたもうた」と題する小節がある。ここで、〝戦争を選びたもうた〟という文言に、目が点になった読者も多かったはずだ。よって、小室の云わんとすることを理解していただく意味で、同小節の全文を以下に引用しておこう。

昭和天皇はデモクラシー断念のかわりに戦争を選びたもうた
その顕著な一例こそが、天皇の戦争責任論である。
立憲の常道を守ることは、デモクラシーが確立されるための必要条件である。立憲の常道なくしてデモクラシーなし。
デモクラシーを欲するならば、何が何でも(死んでも)、立憲の常道は守られなければならない。
天皇は、輔弼の臣が一致して上奏したことは、たとえ意にそわぬことでも、そのまま許可しなければならない。
これぞ、立憲の常道のエッセンス。
そして、これが確立されないことには、デモクラシーは断じてあり得ないのである。
いかにも、戦前、戦中の日本にデモクラシーはなかった。
が、もし、デモクラシーを望むなら、死んでも立憲の常道は守るゾ。
この決意とその実行なくしてデモクラシーはあり得ないのである。
大東亜戦争開戦にあたっては、内閣も統帥部も、一致して対米英開戦を上奏した。
この上奏を却下すれば、勿論、内閣は総辞職のほかはない。
ことによれば、対米英開戦は避け得たかもしれない。
それとともに、日本の立憲政治はけしとんでしまう。
デモクラシーヘの道は、絶望となる。
雲山万里の彼方へ去ってしまう。
昭和十六年(一九四一年)に目前にあったのは、戦争とデモクラシー(への可能性)か、平和と専政(立憲政の蹂躙、デモクラシーの断念)か。
実に、この間の選択であった。
貴方だったら、どちらを選ぶ。
戦争は、あるいは死を意味するかもしれない。
しかし、死をも覚悟することなしに、真の自由が得られることはない。
これ世界史の鉄則である。
勿論、生命を賭しただけで自由が得られるものではない。自由への途は遠く、かつけわしい。前途に横たわる困難は多い。
しかも、生命を賭すことなしに、自由とデモクラシーが得られることは絶対にあり得ない。
マッカーサー・コムプレクスによって、この世界の鉄則は、日本人の脳裡から去ってしまった。いや、はじめから入ろうとしなかったのであった。
もし、この世界史の鉄則を知悉して(知り尽くして)いたならば、昭和天皇に戦争責任を問うなどという発想が、そもそも出て来ようがないのである。
上に論じたように、昭和天皇の戦争責任論とデモクラシー支持とは、全く両立し得ない立場である。
昭和天皇は、デモクラシーの断念のかわりに戦争を選びもうたのである。
自由を求めデモクラシーを欣求する(ひたすら願う)者は、昭和天皇を賛美する百千の理由を見出しても、戦争責任を問う一つの理由をも見出し得ないのである。
しかしながら、この事実を理解できる日本人は今や日本にはいない。そして、この無理解こそが昭和天皇の最大の悲劇につながる。
では、なぜ日本人はこの事実を認識できないのか。それはいつからはじまったのかを次に述べよう。

『昭和天皇の悲劇』p.48~51


最終行の「なぜ日本人はこの事実を認識できないのか」という小室の指摘は、次回取り上げる予定の「■二・二六事件に見る日本の原理」に、出来る範囲で答えを示しておくので、次回までお待ちいただきたい。

ところで、小室の云う「生命を賭すことなしに、自由とデモクラシーが得られることは絶対にあり得ない」、これを「言論の自由」という観点から捉えてみると、案外理解しやすいかもしれない。そこで、言論の自由についての私見を【追補】で簡単に述べておいたので、一読戴けたら幸いである。

次回は社会科学の観点から捉えた、日本人以外の人たちには摩訶不思議に映るであろう、二・二六事件について取り上げることにする。

【追補】 言論の自由
小室直樹は、「デモクラシーは命を懸けて獲得するもの」と述べた。それは、権力と対峙する時の姿勢、すなわち「言論の自由を死守する」ことにも繋がるのであり、そのため、時には死を覚悟する必要もある。幸い、還暦まで生きてきたのでもう十分であり、子どもたちも成人式を終えて親としての務めも果たし終えている身として、これからは次の世代のため、頑固親父の遺言を書き連ねていく所存。

小室直樹も『昭和天皇の悲劇』の小節「死を恐れる者に言論の自由を語る資格はない」(p.26~28)で、言論の自由についての私見を展開しているので、関心のある読者は同書を図書館などで探し、一読していただけたらと思う(残念乍ら、同書は既に絶版のため)。

2016年8月25日 (木)

渡瀬さんは昨年の夏から秋にかけて体調不良を訴えて、都内の総合病院に入院しました。そのとき、胆のうに悪性の腫瘍が見つかったんです…

二つの玉音放送 その3

人生は冥土までの暇潰し
 
 
■日本独特の〝空気〟(ニューマ)
3年ほど前になるが、「日本の〝空気〟」 と題した記事を書いたことがある。当時の〝空気〟は、2020年に開催が決まった東京オリンピックが発生させたもので、国民の圧倒的多数が東京オリンピッ ク開催を支持、テレビは大変なお祭り騒ぎだったことを、まるで昨日のことのように覚えている読者も多いことだろう。そうした〝空気〟に対して、亀さんは敢 えて異を唱えたが、今でもその考えは変わっていない。

16082501

そ して、今回の今上陛下の生前退位を巡って、大手マスコミが世論調査を実施したところ、実に多くの国民が賛意を示したところからも窺えるように、新たな〝空 気〟が発生したことが分かるのである。この日本独自の〝空気〟というものの実体だが、小室直樹は自著『昭和天皇の悲劇』(光文社)で以下のように述べてい る。

空気(ニューマ)が一変すれば、何人も、これに抗することなど出来っこない。
『昭和天皇の悲劇』p.102


この何人には、恐れ多いことながら、天皇皇后両陛下も含まれているのである。

再び、以下の行に目に通して欲しい。

昭和天皇は、ことあるたびに、朕は、つねに爾臣民とともにあり、と勅したもう。この勅のとおり、陛下は日本国民とともに空気(ニューマ)の中に在りたもうたのであった。
このことを、同じ空気の中に在って身動きの出来なかった日本国民の誰が非難し得よう。
天皇の「戦争責任」を論ずるときに、くれぐれも、銘記すべきことである。

『昭和天皇の悲劇』p.107


こ うした日本独自の〝空気〟を理解するには、社会科学の助けを借りる必要があるのだが、そうした困難な研究を、すでに故小室直樹が行ってくれており、ここに 改めて感謝の意を表したいと思う(小室直樹の行った具体的な研究内容については、『昭和天皇の悲劇』を直接参照のこと)。

なお、愚生に社会科学の大切さを教えてくれた人生の先輩として、小室直樹以外に国際コンサルティング会社IBDの石上進社長がおられる。この石上社長に指導して戴いた社会科学について、自身のメルマガに執筆したことがある。以下の拙稿の最後にメルマガのリンクを張ってあるので、社会科学に関心のある読者に一読していただけたら幸いだ。
〝お嗤い〟番組と「お笑い」番組

小室も『昭和天皇の悲劇』の中で、以下のように説いている。

「一歩の差が千里の差を生む」(丸山真男)という。丸山真男氏は、この差を理解することにこそ社会科学の神髄はあると道破した。
『昭和天皇の悲劇』p.175


今 回は空気からはじまって、社会科学の話に行き着いたが、この社会科学という解析手法を昭和天皇に応用してみたところ、浮かび上がってきたのが二・二六事件 である。二・二六事件は、日本人以外の人たちから見れば、あまりにも摩訶不思議な日本独自の思考・行動様式が潜んでいるのだが、このあたりを取り上げる前 に、「二つの玉音放送 その1」で言及した「立憲国家であった大日本帝国」、そしてデモクラシーを次回取り上げたい。何となれば、立憲制とデモクラシーは天皇の戦争責任に深く関与するからだ。

【追補】 生前退位を巡る朝日と日経の世論調査

16082204
http://www.asahi.com/articles/ASJ863D4CJ86UZPS002.html

16082205
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H0U_R10C16A8MM8000/

8月27日(土曜)の未明から、東電福島原発からの風が西日本に吹き始めます。西に移動していた台風が東へ向かう予報で、風が反時計回りに日本を覆うかたちに。風は太平洋岸から近畿を抜けて日本海側にも。房総半島に最接近かも。

進むも地獄、退くも地獄 2020年東京五輪と環状2号線と築地移転

逝きし世の面影
 
2016年08月25日
 
F7562d771ae08a6766430c2042e14d71
 
築地市場から見た環状2号線の『築地大橋』

『もう、時間が無い』

日本列島を猛烈な酷暑が襲う2020年7月24日~8月9日に予定されている東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場とオリンピック選手村をつな ぐアクセス道路環状2号線は築地市場の移転が前提になっているので、これらは三点セットになっているのだが、なぜかマスコミの報道では今まで(無関係であ るかのごとく)別々に報じられていた。
ところがブラジルのロスアンゼルスのオリンピックが閉会してしまい、とうとうタイムアウト。進むも地獄、退くも地獄の難問題である2020年東京五輪と環状2号線と築地移転の三つが別々ではなくて 同時に報じられ出した。もう、残された時間が無いのである。

E98a262d2c81644192a3be86e043c209

『小池都知事、築地・豊洲新市場を視察 結論はリオ出張後』 2016年8月17日朝日新聞DIGITAL

東京都の小池百合子知事は16日、築地市場(中央区)と移転先の豊洲市場(江東区)を視察した。新市場は11月7日に開場する予定だが、「リオ五輪出張から帰国後、総合的に考えて結論を出す」と述べ、延期に含みを持たせた。
小池氏はこの日、築地市場で水産仲卸店が並ぶ区画などを視察。2020年東京五輪・パラリンピックの幹線道路となる環状2号線が現在の築地市場内を通るため、都が解体を急いでいる状況の説明を受けた。豊洲市場では、水産仲卸売場棟や青果棟などを見た。
視察後、09年2月に4316億円だった豊洲市場の総事業費が5884億円と36%増えている点について、「どうしてそんなに膨らんだのか確認しなければ いけない」と指摘。間口の広さなどの「使い勝手」も、「建設途中でもっとヒアリングすべきだった」として改善点を調べる考えを示した。

515f887d42d04a2603f8a163066eda55
築地市場を視察する小池百合子知事。奥は新橋と豊洲をつなぐ環状2号線の「築地大橋」=16日午後、東京都中央区、

» 続きを読む

2016年8月24日 (水)

中国人民の海に深く潜りこんで,生きる!

飯山一郎
2016/08/24(水)  
 
大型グルンバ,稼働!
汚泥消滅用グルンバ聴診器で超音波を聴く!
  • 青州市で汚泥消滅用のグルンバが動き始めた!
  • とはいえ,グルンバは汚泥消滅装置の一部でしかない.
  • グルンバをはじめ,様々な処理槽や沈殿槽,さらに乳酸菌培養装置などは一体化されて,大きな鉄製のシステムボックス内に収納される.
  • グルンバの後ろに見えるのが,そのシステムボックスである.
  • その鉄製の箱は,厳重に封印され,その内部には監視カメラや,様々なセンサーが付けられる.なぜなのか?
  • グルンバを使った汚泥消滅装置(システム)の秘密を守り,コピーを防ぐためである.
  • じつは…,ワシらのシステムを盗み,コピーしようとする不埒なグループが中国にもゐて,謀略を巡らして虎視眈々とワシらを狙っている!
  • そのため,ワシは連繋している中国の会社の組織のなかに入り込み,中国人の同志とともに,日々,厳しい謀略戦の最中にある.
  • まさに『三国志』や『孫氏の兵法』の「地」を行く日々である.
  • しかも『飯山一郎の兵法』が発動される舞台は,中国!
  • 手に汗を握る…,切磋琢磨日々である.
  • こんな面黒い老後になろうとは! (爆)

ワシの現在の「敵」は,不埒な中国人の一味である.
同時に,ワシの現在の「味方」,「同志」は中国人の朋友たちだ.

とはいえ,基本にあるのは…,
「飯山一郎のグルンバと乳酸菌の技術をフル活用して中国の環境事業を制覇し,巨大な利益を目指す!」 という「欲望と野望」だ.

しかし,「欲望・野望」を共有し,命を懸けあった日々のなかでこそ,真の友情は生まれる!

ワシは時折,「日中友好のための親善のセレモニー」に呼ばれるが…,出席することはない.

利害も,欲望も,下心も…,全てを上品に隠したセレモニーや親善大会などというのは,その場かぎりの虚しい(偽善的な)お祭りでしかないからだ.

ワシは,むしろ,偽悪を好む.
「親善」よりも「闘いの日々」を送りたいのだ.

老兵は死なず,消え去らず…,ただ闘うのみ! ガハハ.
飯山 一郎(70)

二つの玉音放送 その2

人生は冥土までの暇潰し
 
■昭和天皇の戦争責任
前稿「二つの玉音放送 その1」では、輔弼を任ずる者の存在により、昭和天皇に戦争責任はないとする小室直樹の主張を伝えたが、今回は別の角度から、昭和天皇の戦争責任について考えてみたい。再び小室の『昭和天皇の悲劇』から引用する。

窮乏しきった農山漁村の匡救をバネとして、軍部は暴走をはじめた。
そして日本は、驀地に戦争にむけてつき進む。
もはや、いかなる力をもってしても、この勢いを押し止めることなんか、出来はしない。
天皇責任を問う者、すすんでは「あの戦争は防止されるべきであった」と唱える者。
彼らは、このことを、いったいぜんたい、どう考えるのだろう。
事後に賢者になるのは容易である、といわれている。
事後も事後、半世紀もの後世になって、戦争責任論者は昭和初期における農村困窮問題にどう答えるのだろう。
あの戦争は、するべきではなかった。
では、どの時点において。
昭和16年12月の時点か。
志那事変か。
さかのぼって満州事変か。
究極にまで戦争の原因をたずぬれば、農村困窮にまでたどりつかざるを得ない。
農村の困窮を救わなくて、戦争へむけての巨大なエネルギーは発散させ得ないのである。
借問す。
あの戦争はなすべきではなかった、と論ずる者よ。昭和の初年において、農村の困窮は、いかに匡救されるべきであったのか、キミにその策ありや。もしなくんば、口を閉ざしたまえ。

『昭和天皇の悲劇』p.77~79


16082401 16082402
<娘身売りの時代>  昭和初期・東北地方

今日、昭和天皇に戦争責任ありと主張する識者は多い。一例として、脚本家だった故笠原和夫を取り上げてみよう。笠原は自著『昭和の劇』で以下のように書いた。

裕仁が個人で何を考えていようとも、あの人は第一級の戦犯ですよ。これは間違いなく戦犯です。それは誰が見たってそうであってね。それなのに、何の処罰もされず、戦後ぬくぬくと来たということ……これは絶対に許しがたいんですね。
『昭和の劇』p.486

16063003

もし、笠原が健在であったとしたら、この小室の問にどう答えただろうか…。小室の文章から明白なように、戦争の原因を遡っていけば、最終的には農村困窮問題に行き着くのである。

ところで、昭和天皇の戦争責任について考えるにあたり、空気(ニューマ)の存在も見落とすことはできない。次回は、この空気について取り上げてみよう。

【追補】 当時と現在
学 資を稼ぐため身体を売る女学生、介護疲れによる老親殺し、生活苦による子殺し、正社員の激減とフリーターの急増等々、現代日本の暗い世相は、ある意味で昭 和初期を彷彿させるものがある。昭和初期の場合、究極的に戦争の道に突き進み、誰もその流れを止めることかできなかった。

+ソラシドエア副社長転落死、自室に妻?女性遺体(読売新聞) - Yahoo!ニュース

よくぞ言った!今年一番の大名言「本当につまらない男」

逝きし世の面影
Ddaa1fcf1c0461564e96451382c8aaf9
 
98d0307dcdc7dab80009c5be500c1899_s 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru    · 8月23日   

今日の動画、蓮舫さん、それ言っちゃいけないよ。外国特派員協会で講演「私は岡田代表が大好きです。1年半(岡田代表と)一緒にいて、本当につまらない男だと思います。」傷つきます

『蓮舫氏「私にはユニークさがある」 代表選へ決意強調』8月23日TBSニュース

来月行われる民進党の代表選挙に名乗りを上げた蓮舫代表代行が外国特派員協会で講演し、初の女性代表の実現に向け、決意を強調しました。
「メダルを取った選手の皆さん、本当におめでとうございます。リオ(オリンピック)の戦いの応援、この後はパラリンピックの戦いの応援、私の戦いはその後の9月ですから、まだ終わりません」(民進党 蓮舫代表代行)
外国の特派員を前にリオオリンピックの話題で場を和ませる蓮舫氏。挨拶の最後は「私は岡田代表が大好きです」と持ち上げながらも、自分を強くアピールです。
「1年半(岡田代表と)一緒にいて、本当につまらない男だと思います。人間にはユニークさが大事です。私にはそれがあると思います。ぜひ皆さんのご支援いただければ!」(民進党 蓮舫代表代行)

悪魔の碾き臼『新自由主義』を推進する対米従属(アメリカ命)の小泉純一郎のインチキ臭い郵政選挙での自民党大勝の結果を見て、『日本人は馬鹿ばかり』と喝破した亀井静香の大名言以来の蓮舫代表代行の歴史的名言である。
傷つくも何も、まさに『その通り!』なのである。
政治の場合は、誰がやっても結果が同じになる『科学と』同じで『誰が何を思ったが』などの個人の主観とは無間系なリアルな現実世界なのですが、今までは客 観的事実に優先するバーチャル空間(脳内妄想)が大事にされていた。民主党の岡田代表の場合はほぼ全員が『つまらない』と感じていたが、『言えば傷つく』 として本音を隠して曖昧に誤魔化していたのです。(世間体や常識に縛られた大人とは違い頑是ない子供だけが真実を言ったというアンデルセンの『裸の王様』 の日本人向けの寓話)

F391e28c4af141d0f2996ead67469411

 
 
学歴詐称の小池百合子に続き二人目の女性防衛大臣に就任した途端、毎年終戦記念日の靖国参拝を自慢していた伊達メガネの稲田 朋美は公務を理由に遠くアフリカのジプチに逃亡する。まさに恐怖の妖怪『口先おんな』の面目躍如。
E9c4895b430da46604d8f2305873b8b2
虹色のメガネで場違いなレインボープライドに出席した稲田朋美の不気味なパフォーマンス?

『よくも恥ずかしい「嘘八百」を口から出まかせ、白々しく言えたものだと感心する』

女性として初めて自民党政調会長になった稲田朋美は2015年10月アメリカのシンクタンクの講演で『保守政治家と位置付けられる私ですが、LGBT(性 的少数者)への偏見をなくす政策をとるべきと考えています』とか、今年には自民党の『性的指向・性自認に関する特命委員会』づくりを指示するなど唐突に変 身する。
なんと今年5月には代々木公園で開かれた性的マイノリティの日本最大のイベント『東京レインボープライド2016』(TRP)に出席して支持者からも反対者からも顰蹙をかっている。
何しろ稲田朋美といえば、これまで戦前回帰の極右国粋主義の立場から『伝統的家族を守ろう!』(明治憲法の家父長制度の復活)などと強硬に主張してきた急先鋒である。意見の相違を超えて全員が狐につままれた状態になっている。
TRPの後、『私自身は男らしさとか女らしさということを言ったことは今まで一度もないし、男は男らしく女は女らしくすべきだというふうには思っていないし、自分自身もそんなふうにして育ってきていないので、自分としては全く矛盾はない』と開き直っている。
しかし2007年『別冊 正論』(産経新聞社)第7号で、『「社会的性差」を否定することは、すなわち「男らしさ」「女らしさ」を否定することに他ならない』とはっきりと断定していた。
男女共同参画社会基本法や選択的夫婦別氏制度の法制化、婚外子の相続格差撤廃など『性による差別』撤廃ににことごとく猛反対してきたのが稲田朋美である。
今までLGBT(性的少数者)に対する偏見の塊のようだった稲田朋美が君子豹変、今更『LGBTへの偏見をなくす』と言い出したも誰も本気にはしないだろう。
(稲田朋美ですが他にも2013年9月23日読売新聞『稲田行革相が「ゴスロリ」、カワイイ日本PR』で、内閣府提供の日本の『かわいい』文化を発信する イベントで参加者と記念撮影に応じる稲田行革相との、フランスのパリで撮影された勘違い国辱映像もあるが、余りにおぞましいので掲載しない。まさにリアル ピノキオというか日本の恥そのもの)

«台風は福島県を通過中、4号機カメラには雨粒もなし。真ん中奥の光は何だろ。

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

amazon&shop

  • 飯山一郎ブランド:霧島の秘水
  • 飯山一郎ブランド:ミラクル大豆
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機14畳用 FU-A51-W
  • SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機 8畳用 FU-A30-W
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • SHARP サイクロンクリーナー ベージュ系 EC-CT12-C

カテゴリー

無料ブログはココログ